RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
立正大が東洋大から勝ち点


<東都大学野球:立正大4−0東洋大>◇第3週2日目◇23日◇神宮



 立正大が東洋大に連勝、勝ち点を2としてトップに立った。4回に指名打者・神野達哉(4年=埼玉栄)の神宮初本塁打で先制すると、この回5安打を集めて4点を奪い、3投手の継投で逃げ切った。東洋大からの勝ち点は96年春以来。



 連日の集中打で王者東洋大を攻略した。この日は4回、先頭の神野が初本塁打を放ち、打線に火をつけた。「最後のシーズンに結果が欲しかった。打ててうれしい」と神野。前日から2番に起用され、期待にこたえた。伊藤由紀夫監督(58)も「あの一振りが雰囲気を変えた」と満足げ。春の最下位から一気の優勝も可能な勢いだが、同監督は「気を引き締めて次の青学大戦に臨みたい」と慎重だった。



 [2009年9月24日 日刊スポーツ]



なんでも一生懸命やると楽しいですよね

author:sench, category:-, 22:10
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:10
-, -
Comment









Trackback
url: http://sench.jugem.jp/trackback/213