RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
日米の太平洋戦争従軍経験者
日米の太平洋戦争従軍経験者、来月ハワイで親善野球
 太平洋戦争で戦った日米の従軍経験者たちが12月、ハワイで親善野球を行う。

 「武器をグラブとボールに持ち替えて対戦しよう」と、米フロリダ州のチームが持ちかけ、東京のNPO法人が選手集めに奔走した。

 日本側の最高齢は85歳。終戦から60年以上の時を超え、白球による日米対決が実現することになった。

 「フロリダのシニアチームが日本人と野球をしたがっている」――。教育機関と提携して生涯学習のプログラムなどを企画しているNPO法人「グローバルキャンパス」(東京都渋谷区)理事長、大社(おおこそ)充さん(46)に昨年11月、米国在住の知人から、そんな手紙が届いた。

 相手は、入団資格75歳以上という同州セントピーターズバーグ市拠点の「キッズ・アンド・カブス」。1931年創設の伝統あるチームで、手紙には「日本人が憎くて戦ったわけではない。平和になった今、武器をグラブとバットに持ち替えて野球をしたい」とのメンバーの思いがつづられていた。心を動かされた大社さんは今年1月に渡米、チームの面々と会って熱意を確かめた。

 その後、インターネット上で選手を募集したところ、福岡、茨城など全国から19人が名乗りをあげた。年齢は74〜85歳で、このうち12人が従軍経験者だ。

 ハワイでの親善試合の日程は、12月17日から20日までで、フロリダや地元ホノルルのシニアチームと対戦する。試合は金属バットとソフトボールを使用し、クロスプレーによるケガを防止するため、一塁と本塁には二つのベースを置くという。

 大社さんは「戦争への思いは個人で違うが、それぞれが自分なりの決着、思いを遂げる場にしてほしい」と話している。

YOMIURIから
 歳をとって、みんなそれぞれの生活してどんな思いだろなっ。
author:sench, category:-, 16:31
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:31
-, -
Comment









Trackback
url: http://sench.jugem.jp/trackback/153
小林由香【空手もえ】何とトイレで盗撮されちゃった!
一昨年に全日本無差別級で優勝した空手界のアイドル、 小林由佳(21)が 初フォトブック「空手もえ」を 25日に発売する。
小林由香【空手もえ】何とトイレで盗撮されちゃった!, 2007/11/21 8:14 PM